沖縄の精神文化の原点を求めて

編集・企画・出版 球陽出版 電話番号098-871-9580

トップページ >系図作成の手順

系図作成の手順

※クリックするとジャンプします

貴方の知っている先祖の事をお聞かせください。

先祖がどのような人であったかによって、調査できる内容が異なってきます。先祖が士族出身の方であれば、「氏集」「家譜」等で1600年代まで遡って調査できますが、平民出身であれば残念ながら明治以降のことしか調査できません。先祖が士族出身か平民出身かは簡単に見分けがつきます。①「氏名」(うじめい)②「名乗頭」(なのりがしら)③一門の家名の種類の三点の有無によって、すぐに分かります。貴方の知っている先祖の事をお聞かせください。どの程度、調査が可能かまずは確認させてください。

▲ページトップへ

現在お持ちの史料を整理してください。

先祖が平民出か士族出か確認できましたら、現在持っている先祖に関する史料を整理してください。今までに集めた戸籍・写真・その他諸々の資料を複写して、申込み書に必要事項をご記入のうえ、一緒に提出してください。弊社で史料を点検し編集します。系図作成には戸籍収集は必要不可欠ですが、収集する時間が無い方は戸籍収集の代行も受けておりますので、ご相談ください。弊社専属の行政書士が代行します。

▲ページトップへ

正式に系図作成の契約書を交わします。

申込み書とお持ちの資料を提出して頂いた後、正式に系図作成の契約書を交わします。契約書に署名・捺印後契約の内金(調査・編集費)として、八万円入金お願いします。入金は現金か指定の銀行口座に宜しくお願いします。

▲ページトップへ

挨拶文の作成をお願いします。

系図作成にあたって「挨拶文」の原稿をお願いします。系統図、一門の紹介、各家族毎の系統図は弊社で作成しますが、一門に対する挨拶文はお客さまにお願いします。見開きで二頁に記載しますので、1000文字程度でお願いします。納期は約三ヵ月後になりますが、挨拶文の原稿は契約を交わした日より二ヵ月内でお願いします。

▲ページトップへ

整理した系統図を校正していただきます。

明治までのことは、戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍を収集して調べますが、よく戸籍に記載されている内容と自分達が親から聞いていた内容と全く異なる場合が多々ありますので、弊社で整理した系統図をお客さまに間違いがないか確認をお願いしています。校正は三回までとし、約一ヵ月ぐらいかかります。

▲ページトップへ

校正が済みましたら、印刷に進みます。

印刷は校正が済んだ後、弊社と取引のある印刷所にお願いします。印刷と製本は約10日ほどで出来上がります。印刷・製本代は一冊当たり8,000円で、注文は一冊から引き受けております。代金の支払いは納品時に現金引き換えで宜しくお願いします。

▲ページトップへ

系図作成申込書を印刷して内容を記入し、
FAX(098-871-9580)してください。

メールフォームに必要な情報を記入して、
お申し込みください。