沖縄の精神文化の原点を求めて

編集・企画・出版 球陽出版 電話番号098-871-9580

トップページ >出版物案内 > 沖縄のサムレー

出版物案内

沖縄のサムレー

家譜にみる士族

家譜にみる士族

サイズ:B6判

ページ:198頁

定価:1,500円(本体1,429円+税)

著者:比嘉朝進

書籍購入はこちらから

系図作成の初心者のための系図作成手引き書 現存する琉球王府時代の家譜を、すべて現代文に翻訳 初心者でも分かるように役職名はすべて脚注をつけて解説 漢文が読めなくて、家譜に書かれている事はすべて分かります。 沖縄の伝統系図を作成するには何を記載すればいいのか分かります。

先島の家譜も代表的な系統は、すべて取り上げています。

家譜に記載されている初代から廃藩まで歴代の歩みが手にとるように分かります。

家譜が紛失している系統は、他所の家譜に書かれている所から引用して系統が繋がるようにしています。

本書に載ってない家譜は個別に調査から作成まで、個別に注文を受けつけます。

収録した沖縄の代表的な士族は102系統 (沖縄の全士族の約六分の一)

  • 首里士族 44系統
  • 那覇士族 28系統
  • 泊士族   4系統
  • 久米士族 20系統
  • 先島士族 7系統(久米島、宮古、石垣)