沖縄の精神文化の原点を求めて

編集・企画・出版 球陽出版 電話番号098-871-9580

トップページ >出版物案内 > おきなわルーツ紀行

出版物案内

おきなわルーツ紀行

おきなわルーツ紀行

沖縄出身でない著者が、沖縄のルーツに関心を抱いて、久高島の御嶽を訪ね歩き、沖縄の「開闢神」がどこからやってきたのか、その謎に迫る。

独自の着眼をもとに取材する姿は、まるで沖縄版ダ・ヴィンチコ-ドのようだ。

斉場御嶽、ミントングスク、玉城グスク、東廻い、久高島の御嶽に関心のある方、必見。

一人のウチナンチュのクリスチャンとの出会いから、話は以外な展開に、沖縄の祭り、行事、風習など沖縄のすべてを網羅した内容の深いものになっています。

沖縄の風習と聖書の研究をしている与儀喜美江の45項目のコラムも興味深い。ここまで聖書と沖縄の風習がかかわっていたのか納得させられる内容になっている。

サイズ:A5判 並製本

ページ:200頁

定価:1,575円(本体1,500円+税)

著者:小林ゆうこ(本文)

与儀喜美江(コラム)

書籍購入はこちらから