沖縄の精神文化の原点を求めて

編集・企画・出版 球陽出版 電話番号098-871-9580

トップページ >出版物案内 > おもしろ沖縄の伝説

出版物案内

おもしろ沖縄の伝説

おもしろ沖縄の伝説

伝説とむかし話のちがいは、むかし話は「むかし、あるところに」とはじまり、どこにあっても、場所はかぎられていない。 伝説のほうは、古くから語り伝えられてきた話で、きまった場所とむすびついている。御嶽や井戸、墓、ほらあな、城、社寺、石というふうに、どの村のどの場所でと、ぐたいてきな物がある。

登場する人物は、歴史上の人が多いが、その内容はほとんど作り話である。ところで、伝説を歴史化していくので、とかく歴史と同じように思ってしまう。

南部22編、中部14編、北部10編、宮古14編、八重山12編している。

サイズ:B6判

ページ:208頁

定価:1,500円(本体1,429円+税)

編著:比嘉朝進

書籍購入はこちらから